科学日記

2012年01月24日

「強いリーダー」はなぜいないのか? 週刊プレイボーイ連載(34) | 橘玲 公式サイト


ここに近い将来起こると思われるいろいろな生活様式の変化があげてあります。もし、そういうことが起こった場合、あなたはどう思われますか。

よい(好ましい)ことだと思いますか、悪い(好ましくない)ことだと思いますか、それともそういうことが起こっても気にしませんか。それぞれについてお答えください。

の問のうち、「権威や権力がより尊重される」について、「良いこと」と回答したひとの比率です。

『世界主要国価値観データブック』(同友館)より作成



橘玲さんの記事にとても興味深い記事があったので引用。
日本人は他国と比べて断トツに飛び抜けて権力が嫌いという記事。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 21:30
繁栄し続ける会社のルール繁栄し続ける会社のルール
著者:小宮 一慶
販売元:ユナイテッド・ブックス(阪急コミュニケーションズ)
(2010-01-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



これもアプリで350円の特別価格で販売していたので買ってしまった。
読んでると、ほとんどがありきたりな内容なんだけど、個人的にひとつだけすごいなるほど!と思った部分があったので備忘録として書いておこうと思う。

これからの自動車業界を論じている部分があって、電気自動車の話になったんだけど、そこで燃料電池についてのことが書いてあったんですね。
で、僕は燃料電池という言葉は聞いたことはあれど、そのメカニズムとか全然知らなかったんです。

で、燃料電池の仕組みって、確か中学のときに水(H2O)を電気分解すると酸素(O2)と水素(H2)が出るって習いましたよね。
燃料電池っていうのはこの逆をやると、つまり酸素と水素を結合させると水と電気が流れるよねっていう
お話です。
今まで燃料電池ってすごく難しいもののように思ってたんだけど、原理の部分はとっても単純なんですね。

で、面白いのは、今ガス会社が家庭用の燃料電池エネファームを売り出していて、そういえばエネファームって言葉をCMとかでよく耳にしますよね。
これは燃料電池の原理を見てみると分かるんだけど、燃料電池で電気を作るための原料として、酸素と水素がいるよね。
酸素は空気中にたくさんあるからいいとして、水素をどこから持ってくるかっていうと、実はこれガスから取り出すのが最も効率的らしいんです。
するとガスの需要が大きくなるので、ガス会社が儲かりますよね?
だから、ガス会社は家庭用燃料電池エネファームをCMなどを使って売り出してるんです。

今、原発問題があって、電力業界は脱原発とか自然エネルギーとかいろいろ言われているけど、ガス会社も燃料電池を引っさげて電力業界に参入するかもだから、中々面白くなりそうですね。

というわけで、まあありきたりなことしかないけど、350円という価格なら充分ペイするので興味のある方は買って読んでみてもいいかもよ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 16:50

2011年12月03日

友だちとかのTwitterでのやり取りを見てると、リアルの友だちだけしかフォローしてなかったりする。

それって、Twitterの使い方としてちょっともったいない気がするので、1エントリ書いてみたい。


Twitterで仲間内だけをフォローして、仲間内とだけしかやり取りしないと、それってmixiとかFacebookとかのSNSと全く同じだよね。

しかも、そのアカウントに鍵なんて掛けてたりしたら、カカオトークとかLINEとかでグループチャットしてるのと同じ事になる。

だったら、SNSとかチャットツールを使ったほうが誰にも見られる心配がないからそっちでやった方がいいと思うんだけど、確かに「今日寒いね」みたいなどうでもいいことをゆるーくつぶやいて、そこに反応があったりするっていう利点もあるにはあるんだけど。笑


でも、個人的にはせっかくTwitterやってるんなら、もっと面白い使い方をした方が良いと思うんですよね。

Twitterの本当に面白いところって、全く知らない人とコミュニケーションが取りやすいってところで、何気ないつぶやきに対して、全然知らない人から反応があったりする面白さがあるんだけど、これってmixiやFacebookなどの閉じたSNSでは中々味わえないんですよ。

たまに有名人とかからリプライやRTを貰えたりして、そういうサプライズ的なことも起きやすいし。


で、進化心理学者のロビン・ダンバーっていう人の提唱するダンバー数というものがある。

これは簡単に言うと、一度に関係を結べる友だちの数の限界のこと。

動物が単なる群れではなく、高度な社会的な関係を結ぶには高度な知能が必要とされていて、その種の集団の大きさは脳(大脳新皮質)の大きさに比例する。


人間のダンバー数はだいたい150人くらいと言われている。

これはソーシャルネットワークでも同じで、たいていの人の友だちの数(mixiならマイミクのこと)の限界もだいたい150人くらいだそうだ。
でも、これはこの前やってたホンマでっかTVによると、SNSではダンバー数の倍くらいは大丈夫らしい。
これは僕の友だちにも多い人で400人くらいということを見ると感覚的にも正しいと思う。

しかし、これはあくまでもソーシャルネットワークでの話で、現実では一度に築ける人間関係は150人が限界らしい。


そこで、Twitterをやってる人は、とりあえずこのダンバー数(150人くらい)の人数を目処に面白そうな人をフォローしてみることをオススメします。

フォローしてる人がダンバー数程度だと、良い感じにTL(タイムライン)もにぎやかになるし、つぶやいてる人のほとんど全員を把握できるから、ちょうどイイ感じです♪

これがフォローしてる人があんまり多すぎても、TLがぐちゃぐちゃになり過ぎてかえってつまんなくなるんですよ。


さらにフォローしてる人数がこれくらいいると大震災とか有事の際に必要な情報がRTでバンバン流れてきます。

デマもすぐにそれを修正するツイートが飛んできて自浄作用もとてもよく働いていました。

大震災時、mixiもFacebookもやってたけど、情報収集・情報伝達ツールとしてはTwitterが圧倒的でした。


ということで、Twitterやってるけど、あんまりフォローしてる人がいないという人や、何千人もフォローしてTLがぐちゃぐちゃという人はダンバー数を目処にフォロー数を調節してみてはどうでしょうか?笑
 

2011/12/03 16:52:25
以上、せっかくTwitterやってるならたくさんフォローした方が楽しいよというお話。
 


関連記事

お疲れ、かつを:友達の数は何人?―ダンバー数とつながりの進化心理学
お疲れ、かつを:Twitterって何が面白いの?


    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 20:37

2011年09月26日

<ニュートリノ>「衝撃的な結果」名大准教授ら講演 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース  


ぼくは最近めっきりテレビを見ないのでわかんないけど、ネット上とかではこのニュースが結構騒がれています。 

ぼくは理論物理学なんて完全なるド素人だけど、そんなぼくでも、このニュースを知ったときは絶対誤差だろ!と脊髄反射で思ってしまう(思いたくなる)くらい衝撃的なビッグニュースでした。 

なぜなら、アインシュタインの相対性理論が根底から覆されるからです。 

もし、アインシュタイン先生がご存命であったら、確実にアインシュタイン先生はマスコミにもみくちゃにされていたことでしょう。 


ということで今日は、なんでニュートリノが光の速さより速いと相対性理論が破綻して、もしかしたらタイムマシンも可能になるかもなんていうお話になるのか、ざっくり解説してみたいと思います。今日は月曜日だしね♪ 

さて、そもそもニュートリノというは、電子とかクォークとかの素粒子のひとつで、質量があるのかどうかすらも分からないくらいめちゃくちゃ小さい物質のことです。 

このニュートリノはめちゃくちゃ小さいうえに、リアクションがとても薄いので観測がとても難しいのです。 

大量の水を入れた地下施設で、水と反応したニュートリノを超高感度センサーで観測するのがスーパーカミオカンデなのです。 


そして、そんな必死の観測によって、ニュートリノには”質量がある”ことが証明されました。 


この”質量がある”というのはとても重要なポイントなんだけど、とりあえずそれは置いておいて次の相対論のお話に進みましょう。 



相対性理論というのは、特殊相対性理論と一般相対性理論の2つあって、この2つの違いをとてもざっくりにいうと、特殊相対性理論を重力(万有引力)にも応用したのが一般相対性理論と理解しておけばとりあえずOKです。 

特殊相対性理論は三平方の定理を知っていれば中学生でもエッセンスは理解できるくらい、シンプルで美しい理論だけど、一般相対性理論の方は女心の次に理解するのが難しいので、特殊相対性理論(以下、相対論)について説明させていただきます。 



この相対論の結論だけをいうと、時間が遅れたり、空間が縮んだり、光の速さに近づけば近づくほど重たくなったり、時空が歪むという常識では考えられないような奇妙な結果になります。 



これまでの古典力学(ニュートン力学)では時間と空間は絶対で、いつでも1秒は1秒だし、どこでも1mは1mなのです。 



しかし、相対性原理と光速度不変の原理という2つの公理(証明する必要のない前提のこと)を前提とすると話は変わってきます。 


相対性原理というのは、等速直線運動(おんなじスピードでまっすぐ動く運動のこと)をしているもの同士はどっちが動いているか区別できないというものです。 


時速50kmで等速直線運動をしている電車を見ても、ぼくたちにはそれが動いているのか、それともぼくたちが動いているのか区別することはできないのです。 

そんなバカなと思うかもしれないけど、これが地球上ではなく周りに何もない宇宙空間だったら、電車が動いてるのか自分が動いてるのかは区別できないということが理解できると思います。 

そういえば以前、女子高生が電車の中で「なんで電車は動いてるのにジャンプしても後ろに行かないんだろう?」って話してたけど、慣性系(等速直線運動しているところ)では静止しているのと同じだからなんだよね。 


次に光速度不変の原理だけど、これは光はどこから見ても秒速30万kmというものです。 

例えば、時速50kmの電車から時速150kmのボールを投げたら時速200kmになるけど、秒速20万kmで動く電車から光(秒速30万km)を放つと、秒速50万kmではなく秒速30万kmのままなのです。 

ニュートン力学では時間と空間は絶対なので、秒速20万kmで動く電車から放たれた光の速度は秒速10万kmにならなければいけません。 



しかし、相対性原理と光速度不変の原理が正しいとすれば、時間と空間の方を縮めなければならないのです。 



これが時間と空間が縮む理由です。 


ちなみにどれくらい時空が縮むかは三平方の定理で簡単に導き出せるよ♪ 



ここから導きだされた結論をエネルギー保存の法則と運動量保存の法則に当てはめると、アインシュタインの最も有名な式 


E=mc^2 


を導くことができます。(Eはエネルギー、mは質量、cは光の速さのこと) 



さて、ニュートリノには”質量があり”ますが、E=mc^2の式が意味するのは、ある物体を加速して光の速さに近づけると、エネルギーを加えた分だけ質量に変換されてしまうので、光の速さには決して到達しないということです。 



今回のニュースで”質量のある”ニュートリノが光速を超えたということはアインシュタインの最も有名な式すらひっくり返すものだったのです。 



そして、光の速さに近づけば近づくほど時空は歪んで、どんどん時間の進み方が遅れ、光速になると(理論上は)時間は進まなくなる。 



もし、ニュートリノが光速よりも速いということが事実なら、(理論上は)時間が巻き戻るわけだから、タイムマシンも可能になるかもしれないというわけです。 




これで、どうしてニュートリノが光速を超えたというニュースが大騒ぎされるか分かってくれたかな? 
 


    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 20:41

2011年09月12日

セロトニンで出世する方法 週刊プレイボーイ連載(17) | 橘玲 公式サイト

ぼくが本が発売されるとなったら必ず予約して購入するほど大好きな作家の橘玲さんですが、本当にいろいろな科学についての知見があって、いつもへぇーと感心させられるんですよね。
今回のエントリもとても感心させられるもので、すごく興味深かったです。
最近は脳科学や進化心理学についての本を出しており、上記のリンク記事もその辺りの著作で出てきた内容も出ております。

それにしても、脳に強い磁気を当てるだけで幻覚が見えたり、強いオーガズムを感じるなんて面白いですね。
もし、スイッチを押すだけで1000回分のオーガズムがやってくるというお手軽な装置が発売されたらどうなるんだろう?
速攻、規制されるんだろうけど。笑

で、ボスザルはセロトニンのレベルが他のサルの2倍も高いそうで、ボスザルの地位から転落するとセロトニンのレベルが下がって、抑うつ状態になるそうです。

さらに興味深いのが、適当なサルに抗うつ剤を与えると、常にそのサルがボスザルになるようです。

このことから、高い地位にいるからセロトニンのレベルが高いのではなく、セロトニンのレベルが高い地位に立つことができるということも言えるかもしれません。

ここから、セロトニンのレベルが高い軽躁状態の人は出世するのかもという仮説が立つのはとても自然ですね。

ホント興味深い。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 22:07
スキャンマン株式会社代表取締役の杉本勝男と申します。 当サイトへお越し下さりありがとうございます。 コメント、トラックバック歓迎です。 なお、当サイトはリンクフリーです。 twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ