派遣型スキャン代行サービス SCANMAN
http://www.scanman.in/

SCANMAN公式Facebookページ
https://www.facebook.com/scanman.in

SCANMAN公式Twitterアカウント
https://twitter.com/scanman_in


直接のご連絡はこちらまで
Mail:katsuo@scanman.in
LINE ID:katsuo0406

2014年05月15日

【書評】「勇気」の科学 〜一歩踏み出すための集中講義〜

「勇気」の科学 〜一歩踏み出すための集中講義〜
ロバート・ビスワス=ディーナー
大和書房
2013-12-21



現代社会で成功するのに、最も必要なものの一つが勇気です。
進化心理学によると、僕たち人間の感情は狩猟採集時代に最適化されて設計されている。
恐怖や不安などの感情は、人間を危機的な状況から回避するために必須な感情だけど、死の危険がほとんどない現代社会では、そのような恐怖や不安の感情は過剰だ。
人間の脳は、現代社会の急激な変化に全くついていけておらず、恐怖や不安などの行動を抑制する感情は現代社会では最適とはいえない。


金融商品にコール・オプションというデリバティブ(金融派生商品)がある。
これはある金融商品を一定の金額で購入する権利(オプション)を得ることができる金融商品だ。
例えば、株価1,000円の株式があって、3ヶ月後に株価1,200円で購入できるコール・オプションを50円で買ったとする。
3ヶ月後に運良く、株価が2,000円になれば、あなたはコール・オプションの権利を行使して1,200円で株式を買い、それをすぐに市場で売却すれば800円を得ることできる。
オプションの価格の50円を差し引いて、あなたの利益は750円だ。
もし、逆に株価が暴落して、100円になったとしても、権利行使しなければいいだけなので、損失はオプション価格の50円にしかならない。
たったの50円を支払うだけで、ダウンサイドのリスクは50円だけで、アップサイドの利益は無限大だ。


さて、どうして勇気の話からいきなりコール・オプションの金融デリバティブの話になったかというと、現代社会における人生はコール・オプションだからだ。

今の日本で、普通の人は誰も飢えていない。
どんな状況になっても衣食住に困るようなことはよほどのことがない限り、ない。

つまりダウンサイドリスクは限定的ということだ。

だから、独立や起業、新規事業の立ち上げなどのリスクを取って失敗しても、おそらく衣食住に困ることはない。

だからオプション料を払って、リスクを取るべきなんだ。

そして、オプション料というのは、勇気のことだ。

勇敢ささえあれば、小さなリスクで大きなリターンを狙える。

だから、皆、好きなことをしたらいいんだよ。



人生はコール・オプションだ。

必要なのは、ほんのちょっとの勇気だけ。



参考
金融日記:人生はコールオプションだ。みんなやりたいことをやれ! http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51677884.html 




    このエントリーをはてなブックマークに追加
スキャンマン株式会社代表取締役の杉本勝男と申します。 当サイトへお越し下さりありがとうございます。 コメント、トラックバック歓迎です。 なお、当サイトはリンクフリーです。 twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ