派遣型スキャン代行サービス SCANMAN
http://www.scanman.in/

SCANMAN公式Facebookページ
https://www.facebook.com/scanman.in

SCANMAN公式Twitterアカウント
https://twitter.com/scanman_in


直接のご連絡はこちらまで
Mail:katsuo@scanman.in
LINE ID:katsuo0406

2014年04月17日

インプット以上のアウトプットは絶対に出せないということ。

STAP細胞捏造事件について色々と調べるうちに、すげー今更感のある気づきを得たんですね。

それはインプット以上のことは絶対にアウトプット出来ないということです。

STAP細胞捏造事件については世間でかなり騒がれてたために、ネット上に全容の解説記事がたくさん出ていました。
特に藤沢数希さんの記事は極めて秀逸で、このような記事を何本か読み、そこでの参考記事や出てくるキーワードをWikipediaで調べるだけで、一晩ちょろっと勉強するだけで、全体像がかなりつかめます。

このように短時間で全体像がぼんやりとではありますが、理解できたのは極めて質の良いインプットをしたためです。

そうやって勉強すると、ブログやSNSでどうしてもドヤ顔でアウトプットしたくなるんですよね。笑

藤沢さんは、これらの記事を書くために、週末を全て潰して、専門書を読み漁り、その中の最も質の高い本を何度か繰り返し読み直したそうなんですけど、そこでとても単純な事実に気づいたわけです。

インプット以上のアウトプットは出ないと。笑

ホリエモンとか藤沢数希さんとか、すごい量と質のアウトプットをしている人に間違いなく共通しているのは、とんでもない量のインプットをしているということ。
ホリエモンの情報ジャンキーぶりは有名だし、藤沢さんもかなりの量の本を読んでる。

で、前回の記事にも書いたんですけど、インプットする情報源として本は圧倒的に質が高いんですよね。
それは、余分なものを極限までそぎ落として、必要なものだけが体系的に整理され、密度の濃いものに編集されたものだからです。

もちろん、ただインプットするだけではダメで、それをしっかりと言語化して分かりやすくアウトプット出来て初めて理解出来たと言えます。
理解するのに一番早い方法が人に分かりやすく教えるというのは、そういうことなんですね。

今回のSTAP細胞の件でも、勉強したあと、皆にも分かるようにアウトプットすることで、僕の中でも整理され理解が進みました。
実は記事を書いて一番勉強になっているのは、読み手ではなく書き手の方なんですよ。

ただ、そんなにアウトプットを意識しなくても、ある程度アウトプットをする必要のあることをインプットしまくれば、必ずどこかでアウトプットとして出ると思うんです。食べ物を食べたらうんこしたくなるように。笑

とにかくインプット以上のアウトプットは出ないし、誰かのアウトプットの裏には100くらいのインプットがあるんですよね。

インプット>アウトプット

これはこれからもずっと変わることのない、この世の真実を表す方程式の一つなので、肝に銘じておきたいですね。




    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 09:25徒然日記 
スキャンマン株式会社代表取締役の杉本勝男と申します。 当サイトへお越し下さりありがとうございます。 コメント、トラックバック歓迎です。 なお、当サイトはリンクフリーです。 twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ