派遣型スキャン代行サービス SCANMAN
http://www.scanman.in/

SCANMAN公式Facebookページ
https://www.facebook.com/scanman.in

SCANMAN公式Twitterアカウント
https://twitter.com/scanman_in


直接のご連絡はこちらまで
Mail:katsuo@scanman.in
LINE ID:katsuo0406

2013年09月15日

ぼくがブログに戻ってきた理由

1年以上の長きにわたってブログを休止していたわけなんですけど、一体どうしてブログに帰ってきたのか?今日はその理由を話したい。


理由は主に2つあって、1つは自分の考えや意見をまとまった量で、人の目を気にすることなく吐き出したいという場所が欲しかったということ。
 
ぼくはブログを半匿名でやっていて、リアルの友だちにもブログを始めたときにmixiで日記に書いて告知したんですね。
でも、ぼくのブログをブックマークしたり、RSSに登録したりして毎回更新する度に読む人なんてたぶん誰もいなくて、たとえいたとしてもいちいちコメントとか残したりしないんですよ。
こういうまとまった文章を書くためには、周りからの反応とかフィードバックも必要なんですけど、そういうフィードバックがあったりすると逆に周りの目を気にして本当に書きたいことが書けなくなっちゃうんですね。
そういう風に周りからのフィードバックがほとんどないがゆえに書きたいことがまとまった量で気軽に書ける場所がこのブログだったんですよ。


そしてブログに帰ってきた理由2つ目が、評価経済社会におけるセルフブランディングには実はブログがかなり有効なんじゃないかということです。

これからの評価経済社会についてはまたそのうち書くとして、Facebookって、基本的に友だちとのやり取りが前提で、不特定多数の人に情報を拡散したり、コミュニケーションを取ったりという風には作られてなくて、もちろんGoogle検索には引っかからないように閉じられている。
リアルのセルフブランディングにはリア充を演じることによって、身近な人やすでに繋がっている人に対してのブランディングには有効だけど、あんまり広く自分というブランドを知らしめるのは適していない。

Twitterは不特定多数の人に情報を拡散したり、コミュニケーションを手軽に取れるように作られていて、ミニブログと言われているようにセルフブランディングを気軽かつ手軽にできて良さげなんだけど、いつからかGoogleとの契約が切れたからか、Google検索に引っかからなくなって、どんなに自分のつぶやきがリツイートされてもふぁぼられても、それが全然Google検索に乗ってこなくて、ちょっとFacebookみたいにクローズドになってる。

その点、ブログって、ストック型のモデルで、書けば書くほどコンテンツが充実してインデックスされるから、検索に引っ掛かるようになってアクセス数が増えるんですよ。
事実、ぼくのこのブログだって、何も記事を書かなくても毎日10〜20アクセスくらい安定的にあって、たまに60とか70とかいったりする。

TwitterとかFacebookでかなりの人がブログから流れているような印象を受けていて、ブログを書き続けている人ってたぶんかなり減ったんじゃないかと思うんですね。

TwitterとかFacebookで有益なことを書いても、それってGoogle検索には引っかからないわけで、Google検索に引っかからないということは、後から誰でもちゃんと検索できるログとして残らないわけで、それって書いても書いても社会にとって有益なことが残らないということだから、ブログに書いて残しておくことは自己満足のオナニー以上の価値と意味はあるなと思うわけです。


以上の理由から、ブログを再開しようかと思った次第であります。

ということで、今後ともこのクソブログをよろしく!笑



    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 03:07徒然日記 
スキャンマン株式会社代表取締役の杉本勝男と申します。 当サイトへお越し下さりありがとうございます。 コメント、トラックバック歓迎です。 なお、当サイトはリンクフリーです。 twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ