派遣型スキャン代行サービス SCANMAN
http://www.scanman.in/

SCANMAN公式Facebookページ
https://www.facebook.com/scanman.in

SCANMAN公式Twitterアカウント
https://twitter.com/scanman_in


直接のご連絡はこちらまで
Mail:katsuo@scanman.in
LINE ID:katsuo0406

2012年01月24日

繁栄し続ける会社のルール

繁栄し続ける会社のルール繁栄し続ける会社のルール
著者:小宮 一慶
販売元:ユナイテッド・ブックス(阪急コミュニケーションズ)
(2010-01-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



これもアプリで350円の特別価格で販売していたので買ってしまった。
読んでると、ほとんどがありきたりな内容なんだけど、個人的にひとつだけすごいなるほど!と思った部分があったので備忘録として書いておこうと思う。

これからの自動車業界を論じている部分があって、電気自動車の話になったんだけど、そこで燃料電池についてのことが書いてあったんですね。
で、僕は燃料電池という言葉は聞いたことはあれど、そのメカニズムとか全然知らなかったんです。

で、燃料電池の仕組みって、確か中学のときに水(H2O)を電気分解すると酸素(O2)と水素(H2)が出るって習いましたよね。
燃料電池っていうのはこの逆をやると、つまり酸素と水素を結合させると水と電気が流れるよねっていう
お話です。
今まで燃料電池ってすごく難しいもののように思ってたんだけど、原理の部分はとっても単純なんですね。

で、面白いのは、今ガス会社が家庭用の燃料電池エネファームを売り出していて、そういえばエネファームって言葉をCMとかでよく耳にしますよね。
これは燃料電池の原理を見てみると分かるんだけど、燃料電池で電気を作るための原料として、酸素と水素がいるよね。
酸素は空気中にたくさんあるからいいとして、水素をどこから持ってくるかっていうと、実はこれガスから取り出すのが最も効率的らしいんです。
するとガスの需要が大きくなるので、ガス会社が儲かりますよね?
だから、ガス会社は家庭用燃料電池エネファームをCMなどを使って売り出してるんです。

今、原発問題があって、電力業界は脱原発とか自然エネルギーとかいろいろ言われているけど、ガス会社も燃料電池を引っさげて電力業界に参入するかもだから、中々面白くなりそうですね。

というわけで、まあありきたりなことしかないけど、350円という価格なら充分ペイするので興味のある方は買って読んでみてもいいかもよ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
スキャンマン株式会社代表取締役の杉本勝男と申します。 当サイトへお越し下さりありがとうございます。 コメント、トラックバック歓迎です。 なお、当サイトはリンクフリーです。 twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ