2011年05月

2011年05月31日

Business Media 誠:ちきりんの“社会派”で行こう!:外国の“くだらない情報”こそ読んでみたい (1/3) 

ちきりんさんの自動翻訳プログラムが出来たら、世の中どう変わるかというお話なんだけど、読んでみるとたしかに自動翻訳プログラムが出来たら、世界にとんでもないインパクトを与えるかも。

Google翻訳とか、今のレベルの翻訳だと、まだまだ精度が低くてあんまり使いものにならないんだけど、ここにイノベーションが起きて、ほぼすべての言語をユーザーの母国語にほぼ完璧に翻訳してくれるようになったら、僕はグローバリゼーションと世界平和がめちゃくちゃに進むと思う。

例えば、今の日本だと中国や中国人に対して、嫌悪感を持ってる人が多いと思うし、ちょっと前だと北朝鮮とかに対してすごい嫌悪感を抱いていたわけだけど、こういうのって大抵の場合、相手の国のことをあんまり知らないからだと思うんですよね。

今の原発や放射能問題もそうだけど、人間って知らないものに対して、何の根拠もないのに恐怖感だったり嫌悪感を抱きやすい。
特に元々「放射能恐い」みたいな先入観があったりすると、いざ問題が起こったりしたときのアレルギーは凄まじい。

中国に対しても、元々良い感情はなかったところに、中国から輸入された毒物入りの餃子が出たり、ディズニーランドとかを真似たテーマパークを著作権無視して勝手に作って営業したり、尖閣諸島沖の漁船がぶつかってきたりで、日本人はみんな中国どころか中国人というだけで嫌いって感じになっちゃったわけです。
 
人間って国家とかコミュニティに対して、人を同化させるので、中国人といっても13億人もいて、その中でもそれぞれみんな全然違うのに、型に一緒くたにはめちゃう。
そうやってイメージとかで一緒くたに型にはめて理解するのが楽だからだ。
理解できないもの、得体のしれないものって人間は恐怖心を覚えたりするからね。


で、僕は将来必ず国境というものが意味を持たなくなる時代が来ると思ってる。

つい150年くらい前ですら、幕末の時代でみんなちょんまげだったわけです。
で、その時には藩が一つの国みたいになってて、ちょっと藩を出たりするのにもお役所の許可が必要で手形がいる時代だったわけです。
脱藩なんて、かなりの重罪です。
今で言うと、県をまたぐのにパスポートがいるみたいな感じですよ。
そうやって考えたら、今と同じようにずっと国境に意味を持ち続けると考える方がちゃんちゃらおかしい。

でも、もし県をまたぐみたいに国境もまたげるようになったとしても、一番の障害はやっぱり言葉の壁だと思う。

この言葉の壁を自動翻訳プログラムで自由にまたげるようになったとき、世界にすごいインパクトを与えると思うんですよね。

今は海外のメディアの重要な記事とかニュースバリューのある記事しか翻訳されないけど、これが自動翻訳プログラムでネット上のすべての情報が翻訳されると、今までアメリカ人や中国人やその他いろんな国の人の普段考えてることとか、文化とか常識とかが分かって、日本人と中国人が山口県民と鹿児島県民みたいな違いしか感じない時代がやってくるかもしれない。笑

Twitterって、ほとんどがくだらないつぶやきじゃないですか。
最初はみんなのくだらないつぶやきなんて見て、何が楽しいの?とかそんなものに何の価値があるの?とか思ってたわけだけど、どんなに仲が良い間柄の人でも、そのつぶやきから知ることってめちゃくちゃ多いわけですよ。

そんなことが、全世界の人と出来るわけです。

こんなこと考えてたら、とんでもないポテンシャルを感じざるをえないですよね。笑


そうやって、全世界のみんなと繋がって、理解しあうことが出来たら、世界平和に一歩近づくんじゃないかな。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 06:31IT日記

2011年05月29日

皆さん、おはようございます。
かつをです。

つい先ほど、チャンピオンズリーグ決勝「バルセロナ対マンチェスター・ユナイテッド」の試合がやるとの情報がTwitterで流れて来たので、見てみました。

世界トップクラスの真剣勝負が見れて、素人の僕でもめちゃくちゃ面白かったです。

僕は前のワールドカップの時に、スペインのあの美しいパスサッカーに感動して、以来バルサのファンなのです。
なんで スペインが好きでバルセロナのファンなのかと言うと、ワールドカップの時のスペインチームはほぼバルサの選手で構成されていて、プレイスタイルもショートパスを繋げてボールを支配するというのでスペインチーム=バルセロナだからなのです。
そのバルサに、さらにメッシという世界一のカリスマスーパースターを入れたというのが僕の認識です。笑

試合の内容も終始バルサペースで、途中マンUのルーニー が得点を決めて孤軍奮闘したところはあったけど、圧倒的な強さでした。
バルサのあの相手をおちょくるように、ポンポン面白いようにパスが繋がるのは、見てて正直イキそうになるくらい気持ちイイです。笑
僕はサッカーは完全なる素人だけど、素人目から見てもバルサのパスサッカーは他のどのチームと比べても、別次元の全然質の違うサッカーをしてると思うし、そこから哲学とか美学を感じるほどだ。
正直、ジダンやベッカムやフィーゴやラウールとかがいた銀河系軍団とかタレント軍団とか呼ばれてた時のレアル・マドリードや、ちょっと前のロナウジーニョやエトーがいたときのバルサよりも今のバルサが一番好きです。

今のバルサって、野球の巨人やメジャーリーグのヤンキースみたいなお金で大型補強するようなやり方じゃなくて、生え抜きの選手が多いことも好感が持てる。
バルサは下部組織上がりの選手が多く、小さいころから一貫してパスを回す練習をさせてトップチームと同じ戦術を覚えさせてるそうだ。

なんで、にわかの僕がこんなこと知ってるのと言うと、Twitterを見ながらサッカー中継を観戦してて、分かんないところはサッカーオタクのフォロワーさんに質問しながら、解説してもらってたからなんです。

人間って、社会的な動物だから、誰かと共感とか共有したい生き物で、スポーツバーに行って、酒を飲み交わしながら、同じチームを応援して、喜びや悔しさを共有して観戦すると、家で一人で見てるよりも楽しさが圧倒的に増すよね。
そうやってスポーツバーで皆と感情を共有することがTwitterやFacebookやmixiなどのSNSで出来るんですよ。
そういえば、前のプロ野球の日本シリーズでも、二日連続の延長戦でmixiのボイスでマイミクとめちゃくちゃ盛り上がったなあ。

こうやって、何かを誰かと共有したり共感したりしたいっていう人間の欲求がSNSの需要の根幹だと思う。

スポーツ中継を見ながら、TwitterやFacebookなどをやってネット上の皆と共有するというのは、社会的な動物である人間の根源的な欲求の一つなので、絶対に楽しいはずだから試してみるといいですよ!TLやメンションを見たり返信したりするのにめちゃくちゃ忙しくなるけど。。笑



    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 06:48IT日記

2011年05月24日

ブラック・スワン (ナタリー・ポートマン 主演) [DVD]ブラック・スワン (ナタリー・ポートマン 主演) [DVD]

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る






つい先日、レイトショーでひとり映画してきました。
話題作だったので、レイトショーでも混んでるかなーと思ってたら、意外とそうでもなく、僕を含めて5,6人くらいとガラガラでした。

で、観た感想だけど、物語としてめちゃくちゃ面白いかと言うと、ぶっちゃけそうでもなかったです。
これは僕の期待が大きすぎただけだったのかもしれないけど、物語としての面白さはあまり期待せずに観に行った方が良いでしょう。
とはいえ、つまんなかったというと、そんなことは全然なく、むしろ少なくとも平均以上には面白かったし、最後の20分くらいのクライマックスシーンは鳥肌もので、映画館で観る価値アリです。
しばらく後にまたDVDでじっくり見直したいくらいだし、女の子に誘われたら、もう一回映画館で観てもいいくらいです。笑

内容もアーティスティックで綺麗な映像で、ホラー映画を見ているようなドキドキ感とソワソワ感と同時に、それとはまた違った焦燥感やゾクゾクとした恐怖感もあったし、なんといってもアカデミー主演女優賞をとったナタリー・ポートマンの悲壮感や狂気を演じる様は鬼気迫るものがあり、とても見物でした。
ポスターのコピーが本当に映画の内容を表してると思う。
ただ観るときの注意点として、ホラー映画とか爪が剥がれたみたいな痛い話が苦手な人は覚悟しましょう。



この映像を見ても分かる通り、ナタリーは3ヶ月に渡って一日8時間のバレエの特訓をし、バレリーナらしい体型を作るよう絶食して9キロ痩せたそうです。
ちなみにナタリーはこの時のバレエ指導をしてくれたバレエダンサーとデキ婚しております。
映画のナタリーがあまりにも魅力的だったので、ちょっと調べてみたら、イスラエル出身でユダヤの血も入ってるんだね。
学生の頃はテストはいつも90点以上で成績はオールA。
大学はイェールとハーバードに合格して、ハーバード大で心理学を専攻したそうだ。
エルデシュ数は5で、5ヶ国語が話せて超美人で、まさに才色兼備の完璧人間。
 
で、このブラック・スワンをきっかけに映画を観た後、興奮して朝までバレエ用語とかバレエの映像をYouTubeで検索して朝まで見まくってました。
マジ、俺アホだね。笑



見よ!これが32連続フェッテ。後半の回るやつはたぶんピケターン。
この動画のバレリーナの名前ニナっていうらしいんだけど、ブラック・スワンの主人公の名前もニナなんだよね。モデルが彼女なのかな?
僕ってフィギュアスケートとか新体操とかバレエって元々好きなんだけど、新体操とバレエはテレビでもほとんど見る機会がないんだよね。。
一回、ホントのバレエの公演観にいきたくなっちゃったよ。 

とまあ、なにはともあれ、ブラック・スワンお勧めです♪613_large







    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月20日

みなさん、こんばんは。

今日はオススメのiPhoneアプリを簡単に紹介したいと思います。

友達とかと飲みに行ったり、遊びに行ったりしたときのお会計って、割り勘にすると計算に結構手こずることってあるよね。


そんなときにはこれ!「ざっくり割り勘

僕は場を仕切るタイプではないので、あんまり割り勘の計算ってしたことないんだけど、この前友達と飲みに行ったときにこのアプリを使ってるのを見て、なるほど結構便利だなあと思ったので紹介。もちろん無料だよ。

まあ割り勘なんて、iPhoneとかガラケーに標準で入ってる電卓アプリでも出来るんだけど、端数処理が出来たりするのがちょっと便利だったりする。

調べてみると、割り勘アプリは無料のやつだけでも結構いろいろあって、ざっと落としてひと通りやってみたけど、これが一番シンプルで良かったかな。

この他にも女の子の分は割安に計算してくれる合コン用とか、上司・先輩や部下・後輩とかで払う割合を簡単に計算してくれるやつとかもあるので、そういうのが必要な人は調べてみて落としてみると良いと思います。

あと、「幹事の徴収力」というアプリは、参加者からの参加費を徴収済、集金中、未収金と一目で管理出来るので、人数が多い場合の飲み会の幹事をやる場合は取っておくと良いでしょう。
これで多人数の飲み会のときに会費を集めるときも、どの参加者から貰って、どの参加者から貰ってないか迷わずに済みますね。

ただ、このアプリの欠点は肝心の割り勘計算があんまりシンプルじゃなくて、ちょっと分かりにくいということ。
まあ、慣れたら問題ないだろうけど、ちょっと僕はこのUIは好きじゃないので、割り勘金額の計算は「ざっくり割り勘」でやって、参加者の管理と会費を徴収することはこれを使おうかなと思っております。

では、また。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月17日






スタンフォード大学の卒業式でのスティーブ・ジョブズのスピーチです。
たまに見返すほど僕の大好きなスピーチ。

このスピーチを聞いていると、スティーブ・ジョブズはもちろんそうだけど、孫正義も楽天の三木谷浩史もホリエモンも共通するのは、人生は有限だということを強く認識しているということ。
孫さんは余命宣告を受けるほどの病気をして情報革命に命を賭けているし、三木谷さんは阪神大震災の時に確か親戚の方を亡くして起業を決意してるし、ホリエモンは小さい頃から人はいつかは死ぬということを意識してたみたい。

スティーブ・ジョブズはこのスピーチの中で、「もし今日死ぬとしたら、今日と同じことをするだろうか?と自分に問い続けて、もしNoという日が続いたらそれは何かを変える必要がある」と言っているように、余命宣告を受けるほどの大きな病気をしている。

人は本当にいつ死ぬか分からないんだから、本当にやりたいと思うことを思いっきりやればいい。

その為にはStay hungry,stay foolish.(ハングリーであれ、バカであれ)ということ。

僕ももっとハングリーでありたいし、もっともっとバカになりたい。笑

僕の大好きな言葉。

Stay hungry, stay foolish.
 


    このエントリーをはてなブックマークに追加
investor46 at 01:18徒然日記
スキャンマン株式会社代表取締役の杉本勝男と申します。 当サイトへお越し下さりありがとうございます。 コメント、トラックバック歓迎です。 なお、当サイトはリンクフリーです。 twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ